本文へ移動
株式会社トーヨーは、ワンパス工法のパイオニアとして最高精度の加工を実現いたします。
ワンパス加工による超精密内径加工技術
通常、ホーニング加工では難しかった真直度の修正も含め、真円度・円筒度・面粗度の向上を可能とした加工技術。 「ワンパス工法」および「マンドレル工法」の両方に使用可能な、超精密内径加工機「スーパーラッパー」を用い、
お客様のいかなるニーズにも対応できるよう努力いたします。
製品画像
SUPER LAPPER スーパーラッパーとは~
スーパーラッパー
超精密内径仕上げ加工機=スーパーラッパー
当社機械には<SUPER LAPPER スーパーラッパー>という名称が付いています。これは、「ラッピング並みの面粗度を出せる機械を開発する」という機械・工具開発当初の思いから来ている名称です。今では、当初の目標通り、ラッピング並みの面粗度を出すことが可能になり、加工精度も格段の向上を遂げました。しかし、私達はこれからも、内径仕上げの更なる 高精度加工への挑戦に取り組み、あくなき技術・品質の向上を目指してまいります。
ワンパス工法のパイオニアとして
私たちは、精密金属加工の技術を通じて、お客様の業務の促進、そしてその先のお客様の満足を追求し、社会に貢献してまいります。
業務風景
お問い合わせはこちら
当社の業務に関するご質問・ご相談など、お気軽にどうぞ。
TEL.0561-73-3331  FAX.0561-74-1268